スティーブ・ジョブズの心を熱くさせる名言ベスト10

シェアする

こんにちわ!モリ丸です。

Appleの創業者である「スティーブ・ジョブズ」は56歳という短い人生の中で本当に沢山の心に残る名言を残してます。

「スティーブ・ジョブズ」の人生はまさに山あり谷ありで、成功者として注目されてましたが、その裏では想像を絶するほどの苦しい経験もしています。

そんな彼が発した言葉だからこそ人の心に響き、名言として世の人々に勇気を与えているのです。

今日はそんなジョブズの名言の中で僕が心を熱くさせられた言葉のベスト10を紹介したいと思います。

これから仕事を更に頑張りたい方、苦しい状況の中にいる方には特に読んで頂きたいです。

きっと、今の自分の心を熱くさせる名言があるはずです!

17699d6d

スティーブ・ジョブズの心を熱くさせる名言ベスト10

1位:弱い自分と握手をするな

人間は自分に弱い生き物です。

自分に妥協しそな時はこの言葉を思い出すようにしています。

2位:ベストを尽くして失敗したらベストを尽くしたってことさ

とにかくベストを尽くす事が大切、ただ、それが難しいです。

自分のベストがどこなのか意識し、意識的に限界値まで追い込めるよう意識しましょう。

3位:情熱さえあれば上手くいったも同然だ

何か新しい事を始める時って未来が分からず不安になります。

そんな時にはこの言葉を思い出します。

4位:進み続けよ、決して安住してしまってはいけない

人間、誰しも慣れてくると惰性して日々を過ごしてしまいます。

少し気持ちが緩んできたなと思う時はこの言葉を思い出すようにしています。

5位:ハングリーであれ、愚かであれ。

まさにスティーブ・ジョブズのという人間を表した言葉です。

なかなか、この言葉を体現する事は難しいですが、成功する為には必要な要素だと思ってます。

6位:当時は分からなかったが、アップル社に解雇されたことは、私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。成功者であることの重さが、再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。何事につけても不確かさは増したが、私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた。

苦しい状況に陥って時に勇気づけてくれる言葉です。

この経験が将来必ず活きる時がくると思えば、どんなに苦しい事も絶える事ができますよね!

7位:よく見ると、一夜にして起こった成功の多くには長い時間が費やされているものだ。

何かを成し遂げないと見る事ができない光景を言葉にしてますね。

この光景を見れるように頑張りましょう!

8位:成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか

最後まで諦めない人が成功者になるって事ですね。

努力してもうまくいかなくて心が折れそうになる時に思い出します。

9位:自分が世界を変えられると本気で信じている人こそ、本当に世界を変えている

何かを成し遂げる為にはどれだけ本気で自分を信じれるかが一番大切という事ですね。

世界を変えるまでいかなくても、自分の夢を達成する為には才能や頭の良さではなく、どれだけ自分を信じれるかが一番重要な要素だとすれば誰でも夢を実現する事が出来るんです。

要は全て自分次第!

10位:私が知ってるなかで、一年で2.5億ドルも失った人なんて自分しかいない。でもそれは非常に人格形成に役立ったよ

過去の苦しみをポジティブに捉えてる言葉ですね。

成功する人の思考はポジティブシンキングです。苦しい時も常にポジティブシンキングを意識しましょう。

前向きな気持ちになりたい時は名言を思い出しましょう

日々、生活をしているといろんな事が起き、気分が浮き沈みするのは誰でも一緒です。

気分が沈んでいる時や何もやる気が起きない時に「スティーブ・ジョブズ」の名言を思い出してください。

必ず前向きな気持ちにさせてくれるはずです。