「iPhoneから送信」は削除した方がいい理由とは?

シェアする

こんにちわ!モリ丸です。

今日は前々から買おうと思っていた時計をようやく買いました。

ずっと探していたんですけど、中々ほしいモデルが置いてなかったのと、金額が結構するので、そのモデルがあったとしても勇気が出せず買えてなかったのです。

今日はもう思い切って買ってしまったので、明日から仕事をより一層頑張ろうと決心してます!

それでは今日はメールを送る際に表示される「iPhoneから送信」という署名についてです。

メールを送る際に「iPhoneから送信」って署名は消してますか?

メールを受信する人からすると、「iPhoneから送信」の署名が入っていると、あまり良い印象を受けないようです。。。

googleで「iPhoneから送信」と検索したら、予測で「うざい」と出てきます。

googleが「うざい」というくらいなので、よっぽどの人がそう思ってるんでしょうね(笑)

「iPhoneから送信」問題は、「それくらい別にいいじゃないか」と考えている人や、そもそも気にしてすらいない人もいる一方で「うざい」と感じる人も存在し、「新しい時代のマナー」として議論になることがあります。

■「iPhoneから送信」は自己主張なの?

なんで、「iPhoneから送信」は、こんなにも人の心を逆なでするのでしょうか?

よくある意見としては、「iPhoneを使っている自分を誇示しているように見える」という理由です。

たしかに一部のiPhoneユーザーは「iPhoneこそが、一番イケてるスマホ」と思っている節もあるかなと思います。

実際、僕もiPhoneを使っている自分を誇示しているとか、イケてると思ってはないですが、知り合いでAndroidを利用している人がいればiPhoneの方が操作性が高いという事は自信を持って伝えてます。

たぶんそうした態度の影響もあり、「iPhoneから送信」という署名を「自己主張」と読み取られ、「iPhoneの宣伝かよ! 」と感じる人もいるのでしょう(笑)

でも、確かに考えてみれば、奇妙な一文ですよね。

ほかのメーカーで同じような署名が付けられるという話を聞いたことがないですし、パソコンからメールを送る際に、「dynabookから送信」「VAIOから送信」などと機種名が入ったりもしないので、熱狂的な信者の多いアップル製品だからこそ、「イケ好かない自己主張」と感じとる人がいるのかもしれないですね。

■意識が高い人がイライラする

「iPhoneから送信」が嫌われる理由のもう一つが、「iPhoneから送信」という署名を付けてメールを送ってくるのはデジタルのリテラシーが低い証拠で、そういう意識が低い人を見ているとイライラする、といった意見もあるようです。

「iPhoneから送信」という署名が付くのは、iPhoneの初期設定によるもで、簡単な操作で変更することができるのになぜ変えないのか、というわけです。

正直、この意見は無茶苦茶ですよね(笑)

確かに「リテラシーが低い」という指摘は当たっている可能性もありますが、初期設定の変更はめんどくさいから後回しにしている人も数多くいると思います。

実際に僕もiPhoneに変更してメールを送る際に「iPhoneから送信」という署名がついている事に違和感を感じてました。初期設定で署名を消す事ができるという事は知っていたものの、1年間くらいは初期設定を変える事が面倒で毎回メールの送信前に手動で消してました(笑)

今ではメールよりLINEやFacebookで連絡を取り合う事の方が多いと思うので、あまり気にする事でもないとは思いますが、「iPhoneから送信」というの文章がある事でイライラする人もいるようなら、これを機に設定を変更されてない方は変更してみてはどうでしょうか?

■「iPhoneから送信」の署名を消す方法

署名は、「設定 > メール/連絡先/カレンダー > 署名」から削除できます。

sig1

署名の欄に記載されている文字を削除すれば完了です。

「iPhoneから送信」という文字が入っているだけで、人間関係に影響があるってどうかなと思いますんね(笑)

それでは今日はこのへんで!