iPhoneのパスワードを4桁から6桁に変更する方法

シェアする

こんにちわ!モリ丸です。

今年から週一でランニングを始めてます。

運動不足解消の為に始めたんですが、これが最近の楽しみの一つになっています。

なぜかというとまず、走ってい時は苦しくて日々、抱えている悩みを忘れる事ができるのと、走り終わったあとに達成感を感じる事ができ、気持ちがリフレッシュできます。

なので、何かに行き詰った時や、精神的に疲れたなという時はとりあえず1時間くらい走る事にしてます。

よく仕事ができる人ほど、ランニングや運動をする習慣があるといいますけど、おそらく僕と同じで頭の中をリフレッシュする為にやっているんじゃないかなと思います。

日々の仕事が忙しく、気持ちがリフレッシュできてないと感じる人は試してみてください!

今、スマートフォンを利用されてる方でパスワードでロックを掛けられている方がほとんどだと思います。

スマートフォンは様々な個人情報が詰まっているので、もし、どこかに落としてしまった時にパスワードでロックを掛けてないと不安ですよね。

iPhoneはiOS9が登場する前まではOSが対応しているパスコードは数字4桁まででしたが、iOS9からは数字6桁まで対応できるようになりました。

更にオプションで英数字を組み合わせて最大40桁にする事に可能になりました。

本当に知られたやばいとか漏洩したらやばい情報が入っている方は4桁のパスワードではなく、6桁もしくは英数字を組み合わせた複雑なパスワードにする事をオススメします。

複雑なパスワードへの変更方法

「ホーム画面」⇒「設定」をタップ。

図1

赤枠の「Touch IDとパスコード」をタップ。

図8

赤枠の「パスコードを変更」をタップ。

図3

赤枠に古いパスワード(今のパスワード)を入力。

図5

パスワードを4桁⇒6桁にする場合は新しい6桁のパスワードを入力して完了。

英数字を組み合わせた複雑なパスワードにする場合は赤枠の「パスコードオプション」をタップ。

図6

赤枠の「カスタム英数字コード」をタップ。

図7

赤枠に英数字を組み合わせたパスワードを入力して完了。