iPhoneの「おやすみモード」の設定

シェアする

おはようございます!モリ丸です。

皆さんiPhoneの「おやすみモード」は利用されてますか?

大切な会議中に急にスマホの着信音が鳴ったり、睡眠中にスマホの着信音で起きてっしまった事ありますよね。

かといってその間に電源をオフにしていたら、本当に大切な連絡にもきずく事ができません。

そういう時にこの「おやすみモード」が活躍します。

「おやすみモード」を設定すると、デバイスがロックされている間の着信音、警告音、通知音を消音にすることができます。

また、おやすみモードを使う時間帯を決めたり、着信を許可する相手を選択しておくこともできるので、上司や重要なクライアント、両親など大切な連絡がくる人だけ着信を許可しておけば安心です。

「おやすみモード」の設定方法

「ホーム画面」⇒「設定」をタップします。

図1

「おやすみモード」をタップ

図3

①「今すぐオン/オフ」をオンにする

時間帯指定の設定

②「時間指定」をオンにし開始時間/終了時間を設定する

着信許可の設定

③「着信の許可」をタップ

図4

ここで4つの項目から着信の許可を選択していきます。

・すべての人・・・どの相手からの着信も許可する

・だれも許可しない・・・すべての連絡先からの着信を許可しない。

よく使う項目・・・「電話」アプリの「よく使う項目」に登録されている連絡先のみ許可。

・すべての連絡先・・・連絡先で登録してある人だけ許可。

よく使う項目の設定

「電話」アプリを開いて「よく使う項目」の登録されている連絡先からだけ着信がされます。

「よく使う項目」に連絡を追加する場合は右上の「+」から追加できます。

図6

以上で「おやすみモード」の設定は完了です。

「おやすみモード」はコントロールセンターからオン/オフできる

「おやすみモード」は一度、時間帯指定や着信相手の設定を完了したら、あとはコントロールセンターから「おやすみモード」のオン/オフができます。

IMG_1203

赤枠をタップで「おやすみモード」のオン/オフが可能です。

「おやすみモード」を利用する事で大切な会議や睡眠時間を無駄な連絡に邪魔されることがなくなるので、普段から友人からの連絡が多いという方は試してください!

シェアする

フォローする