iPhoneが動作しなくなった際にの対処法

シェアする

こんにちわ!モリ丸です。

朝のニュースをみていると、今の若い世代は恋愛に興味がある人どんどん減少していっているようですね。

少し前に「草食系男子」という言葉が流行りましたが、最近は「ソフレ」(添い寝をするだけの異性関係)という言葉も出てきたようです(笑)

少子高齢化と言われている現代で本当に若者が恋愛に興味がなってきているようであれば、更に少子高齢化が加速しそうですね。。。

僕もまだ結婚もしてないですし、彼女もいないので何か言える立場ではないですが、今から老後の事はしっかり考えないといけないと思った今日この頃です。

iPhoneを利用しているとボタンを押しても何も反応をしないという事象が発生した経験はありませんか?

今回、紹介する内容はボタンを押してもiPhoneが反応しない時の対処法です。

ボタンを押してもiPhoneが反応しない時はどうすればいい?

実行中のアプリの不具合などで、ボタンを押してもホーム画面に戻らなくなったり、スリープにできなくなる事がまれにあります。

※スリープとはiPhoneの画面は真っ暗ですが、電源は付いている状態です。

その場合、画面中央にロゴが表示されるまで、スリープボタンとホームボタンを押し続けます。

【iPhone6以降】

図5

【iPhone5s以前】

図6

※iPhone6からスリープボタンの位置が変更してます

iPhoneが強制終了し再起動がかかってロック画面が現れ、パスコードを入力するとホーム画面が表示されます。

この操作でも再起動しない時は、バッテリーの残量がなくなり、軌道出来な状況になっている可能性もあります。

その場合はLightningケーブルを接続し、本体を充電してから電源をオンにしてみましょう。