アップルミュージックの自動継続を解除する方法

シェアする

おはようございます!モリ丸です。

今日は久しぶりに天気がいいですね!

天気がいいと気持ちも晴れてスッキリします!

今日も一日頑張りましょう!

前回の記事でなアップミュージックの登録方法を紹介しました。

まだ、登録してないという方は「コチラ」を参考に登録してみてください。

アップルミュージックは3ヶ月無料で音楽が聞き放題で、曲数も非常に多い為、飽きる事なく利用してます。

ネックな部分としては3ヶ月のトライアル期間が終了してしまうと、月額料金が発生してしまう点と、こういった無料トライアルのあるサービスは自分で契約更新を解約しなければ自動的に継続になってしまう点です。

自動継続は僕も経験があるんですが、トライアル期間内に解約するのを忘れてしまい知らない間に料金が支払われているケースって多いと思います。

それがあって無料トライアルであっても、試しに登録してみる事に抵抗がある方も多いんじゃないかなと思います。

実際、僕もそうでした(笑)

ただ今回、アップルミュージックを登録したのは自動更新をオフにする事が簡単な作業でできる事を知ったからです。

今回はアップルミュージックの自動更新のオフの仕方を紹介します。

アップルミュージックの自動更新をオフにする方法

まず、ホーム画面⇒「ミュージック」アプリを起動します。

図2

左上の赤枠をタップします。

図1

赤枠の「App IDを表示」をタップ

そうすると「iTunes Storeにサインイン」というポップアップが表示され、パスワードを求められるので、Apple IDのパスワードを入力します。

図2

赤枠の管理をタップ

図3

赤枠の「あなたのメンバーシップ」をタップ

図4

この画面で無料トライアル期間の確認(赤線)と自動更新の解除ができます。

自動更新の解除については「ファミリー(1ヶ月)」の項目下に「自動更新」のオン/オフを選択できる項目が表示されます。

デフォルトはオンになっているので、それをオフに切替えれば完了です。

上の画像で表示されてないのは、僕が既にオフにしてしまっているからです。

始めて設定を変更される方の場合は表示されるので安心してください。

これで解約の事を気にせずに無料トライアル期間は安心して音楽を楽しめます。

無料期間終了の数日前にアップルミュージックから、無料期間終了の連絡がくる

僕の場合は5日前でしたが、Appleからアップルミュージック無料期間終了の連絡がきます。

「ミュージック」アプリを開いてみると以下の画面が表示されます。

ファイル 2016-05-20 16 04 51

無料期間利用頂いて今後も継続しようと思う方は「自動更新を有効にする」をタップすれば継続できます。

まとめ

アップルミュージックを登録して自動継続を解除する設定を行えば、知らないうちに継続になってたという事はありません。

そして、もし無料期間内で継続利用してもいいという風に思えば、Appleからの連絡が来たタイミングで自動継続にすればいいんです。

これなら、何もデメリットがないので、是非、アップルミュージックを試してみてください。