iPhoneアプリのインストールの仕方分かりますか?

シェアする

こんばんわ!モリ丸です。

明日からまた仕事ですね。。。

また、1週間頑張りましょう!

皆さんアプリは活用してますか?

スマートフォンを利用する上でどんなアプリをどう活用するかでスマートフォンの作業効率や楽しみが数倍以上上がりますよね!!

今日はiPhoneが初めてという人やスマートフォン自体が初めてという方向けの記事を書いていきます!

iPhoneの活用にアプリは欠かせない!

iPhoneには標準でいくつかのアプリが入ってますが、それはごく一部に過ぎないです。

アップルのアプリ配信サービス「App Store(アップルストア)」には仕事、趣味、ゲームなど多彩なジャンのアプリが数多くそろってます。

ここではApp Storeで人気の無料アプリや気になるキーワードでアプリを探して、ダウンロードする方法を紹介します!

App Storeの入り口は、ホーム画面に用意されている「App Store」のアイコンです。

図1

最初の画面には、新着やApp Storeが推奨するアプリが表示され、ジャンル別、無料・有料での人気順、キーワードによる検索など、様々な探し方ができます。

気にいったアプリがあればインストールしてみてください。

その際に「Apple ID」という会員情報の入力を求められます。

有料アプリをインストールする場合はクレジットカードやプリペイドカードなどの登録が必要になります。

宝の山から自分好みのアプリを探し出そう!

これがApp Storeです。

図1

①カテゴリ・・・「仕事効率化」「ゲーム」などの種類を指定してアプリを絞り込める。

②ウィッシュリスト・・・購入したいアプリを登録しておけるリスト。(登録できるアプリは有料アプリのみ)

③おすすめ・・・最初に開くページ。侵略アプリやApp Storeが推奨するアプリなどが表示される。

④ランキング・・・ダウンロード数の多いアプリがランキング形式で表示される。

⑤コンテンツ・・・ジャンル別のアプリ紹介や、位置情報を利用して、現在地の近くで人気の高いアプリを表示。例えば、観光地では旅行や交通案内、地図などの人気が高い。

⑥検索・・・アプリ名やジャンルなどをキーワードにして検索できる。

⑦アップデート・・・すでにダウンロードしたアプリのアップデートの確認および実行。

アプリの削除はロングタップ

App Storeからインストールしたものの、もう使わないアプリが出てき場合、アイコンをロングタップして削除が可能です。

一度インストールした有料アプリは削除しても基本的に再度インストールできます。

App Storeに100万以上のアプリが登録されてます!

適当にインストールしたアプリでも意外と使えたりするので、iPhoneを使用するのであれば色々なアプリを使ってみてください!

それでは今日はこのへんで!