iPhoneの動作、バッテリー消費の不満を解消する8つのスゴ技

シェアする

こんにちわ!モリ丸です。

同じiPhoneを長く使い続けているとストレージの容量が少なり動作が重くなったり、バッテリーの消費が早くなったりと以前に比べると使いづらいなと感じる事が増えてきます。

そんなときも適切な対処方法を知っていれば、使いづらさを解決できるかもしれません。

今日は動作やバッテリー消費の不満を解消する8つのスゴ技を紹介します。

バックグラウンドで動くアプリを終了する

iPhoneのアプリは画面を閉じたとしてもバックグラウンドで直前の動作を続けていたり、直ぐに再起動できるように待機しており、常に動き続けてます。

なので、アプリをたくさん起動しすぎるとメモリーが消費されて動作が不安定になる場合があるので、たくさんのアプリを使っている人は定期的にマルチタスクの画面を開いて使い終わったアプリを終了させましょう。

アプリを終了するにはまずホームボタンを2回押して、マルチタスク画面を表示させます。

ファイル 2016-04-23 16 44 36

左右にスライドして使い終わったアプリを選び、そのアプリのサムネイル画像を上へスライドさせれば、アプリが終了します。

起動済みのアプリが多い場合は最大で3つまでのアプリを同時に終了させることができます。

LTEに再接続

LTEで接続しているのに通信速度が遅い、電波が弱い、3Gで繫がる場合などがあると思います。

電波状況が関係している為、打つてなしとあきらめる前にLTEの再接続を試してみてください。

最寄りの基地局にiPhoneを再接続することで、通信の不具合が解消される場合があります。

LTEの再接続方法は。まずコントロールセンターを開いて「機内モード」をONにし通信を遮断します。

ファイル 2016-04-23 17 00 23

「機内モード」が起動した事を確認したら、再度、「機内モード」をオフにして通信を再開させて完了です。

たまにLTEの再接続を試してみると不具合が解消される時があるので、通信がおかしいと思った時は試してみましょう。

不要なアプリを削除

使ってないアプリは定期的に削除していきましょう。

特にゲームアプリは系は容量の大きいアプリが多いので、iPhoneの空き容量圧迫の原因になります。

ホーム画面でアプリのアイコンを長押しすると以下のようにアイコンが揺れ、左上に「×」印が表示されます。

ファイル 2016-04-23 17 14 40

消したいアプリの「×」印をタップすると削除確認のポップアップが表示されるので、「削除」をタップして完了です。

左上に「×」印が表示されてないアプリはiPhoneに標準でインストールされているアプリで、削除する事ができません。

iPhoneを再起動して動作を改善

何か原因不明の不調が発生した場合は再起動は基本です。

再起動は電源ボタンを長押し、「スライドで電源オフ」をスライドさせて電源を切ります。

その後、再度、電源ボタンを長押しして再起動します。

iPhoneを初期状態に戻す

設定をいじり過ぎて不具合が発生したら、設定を初期状態に戻しましょう。

「設定」アプリをタップして「一般」をタップします。

ファイル 2016-04-23 17 36 54

赤枠の「リセット」をタップします。

ファイル 2016-04-23 17 36 36

リセットの方法は6種類あります。

どれかを選択するとパスワード入力画面になるので、パスワードを入力して完了です。

ファイル 2016-04-23 17 37 06

もし、工場出荷状態に戻す場合は事前にiPhoneのバックアップをとっておきましょう。

バッテリーを無駄に使うアプリを探して動作を止める

どのアプリがバッテリーを消費させているのか確認する機能があります。

この機能でアプリごとのバッテリーの使用率や動作時間を確認できるので、使用しないアプリは削除するかマルチタスクの画面を開いて終了させましょう。

この機能の使い方についてはコチラで紹介してます。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる裏技

屋外では不要な通信をオフにする

バッテリーの消費を抑えるときに欠かせないのが、通信の見直しです。

特にWi-Fiはがオンになっていると、絶えず接続できるWi-Fiルータを探し続けている為、バッテリーが消費されやすいです。

自宅を出たら個別の設定や「機内モード」を利用してWi-Fiでの接続を停止するばバッテリーを長持ちさせる事ができます。

簡単にWi-Fiをオフにする仕方はコチラで紹介してます。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる裏技②

テザリングをオフにする

テザリング機能を使い終わった後にオフにし忘れて、バッテリーを無駄に消費している場合があります。

デザリングは使い終わったら必ずオフにしましょう。

動作が遅い、バッテリーの消費が早いと感じたらまずは試す

iPhoneは電子機器なので長く使っていると必ず、動作やバッテリー消費に問題が発生してきますが、意外とこれで解決する場合もあります。

動作が遅い、バッテリーの消費が早いと感じたら、まずは紹介した8つの技を試してみてください。

関連:iPhoneの「電話」機能を使いやすくするスゴ技

関連:iPhoneの使える「お節介機能」TOP5を紹介

関連:「Safari」でWEBページを見やすくする8つのスゴ技!